HOME>オススメ情報>プロテーゼやヒアルロン酸で輪郭を変える方法

輪郭の整形は費用も効果も高い

治療

リスクが高い反面、その効果も著しい美容整形があご骨切りという方法です。顔の輪郭を決めて印象を作り出すのに重要な役割を果たしているのがあごです。そのため、あごを整形することで顔の印象はかなり変わって見えるのです。長すぎるあごや前に突き出たあごは、あご骨切りという大々的な美容整形で整えて目立たなくすることができます。かかる費用は100万円以上が相場で、リスクも高いので医師の熟練の腕を必要とする手術になります。また、ダウンタイムも長いので手術の後は安静にすることが求められます。しかし、腫れが引いた後は美しい輪郭を手に入れることができるため、整形の効果は抜群です。

プロテーゼやヒアルロン酸の手軽さ

手術室

欧米人のような立体感のある顔に不可欠なのが、少し前に出たあごです。あごが引っ込んでしまうとどうしても平べったい顔の印象になってしまいます。あごを少し前に出すためには、プロテーゼやヒアルロン酸注射と言った手軽な美容整形が用いられています。手術の費用が安く、手軽でダウンタイムが殆どないことから、気軽に施術を受けられると人気です。プロテーゼのデザインもヒアルロン酸の量も全てオーダーメイドで微調整ができます。

プロテーゼを除去する場合には

手術

あごや輪郭の美容整形のためにプロテーゼを入れたものの、仕上がりにあまり満足できない場合にはプロテーゼを除去することができます。しかも、この手術はプロテーゼを入れることに比べると遥かに簡単で、日帰りの手術で綺麗に除去することができます。プロテーゼを抜き取るためには、口の中をほんの数センチ切る必要がありますが、口内の傷は治りやすく、人目につかないので安心して手術を受けることができ、元に戻すことができます。

広告募集中